こんにちはNINOです。

 

今日の朝ネットでニュースを見ていたら、歴史好きな人が興奮する話題を発見しました。

 

それが『明智光秀の本能寺の変に関する直筆の手紙の原本が発見された』という内容です。

 

今回、明智光秀の本能寺の変に関する直筆となる手紙の原本は極めて珍しいとのことで、歴史が好きな人、戦国武将ファンであれば嬉しいでしょう。

 

私も歴史が大好きなので、

  • 明智光秀が本能寺の変を起こした動機は何なのか?
  • 手紙の原本が発見された古書店の場所はどこなのか?

ということが非常に気になったので調べてシェアしていきたいと思います!

スポンサーリンク

【明智光秀の本能寺の変】動機が記載された手紙が発見された古書店の場所はどこ?

 

明智光秀の本能寺の変に関する直筆の手紙の原本が発見されて話題になっていますが、歴史的な書物とあって個人的には歴史好きなので、凄く興奮しています。

 

歴史好きではなくても、過去の偉人が記した歴史の真実が残された文書があること自体ロマンを感じますよね。

 

そこで今回は明智光秀が本能寺の変を起こした動機となる理由や、手紙の原本が発見された古書店などを調べてみました!

明智光秀が本能寺の変を企てた動機は?

明智光秀が本能寺の変を起こした動機は、

室町幕府の再建

を興そうと企んだ、織田信長の家臣だった明智光秀の謀反とされていると、今回発見された書物に書かれているんですね。

 

明智光秀は室町幕府の主君だった『足利義昭の家臣』でもあったそうです。

 

その足利義昭を退け、室町幕府を追い出しのが『織田信長』なんですね!

 

その後明智光秀は織田信長の家臣に寝返り?をしたかは定かではありませんが、一応は仕えたようですが、今回発見された歴史的書物の内容からすると、『室町幕府を再建する為の戦略』だったのかもしれません。

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

ロマンを感じますね!!

NINO教授NINO教授

歴史が過ぎるとロマンだけど、現実だと恐ろしいと思うよ・・・

スポンサーリンク

明智光秀が反信長派に送った手紙が発見された古書店の場所はどこ?書店の名前は?

今回、明智光秀が本能寺の変を起こした動機が記載されている手紙の原本が発見されたのですが、その手紙が見つかった場所が『京都府の古書店』だそうです。

 

個人的にその古書店の場所や名前が気になって調べてみましたが、詳しい情報は明らかにされていませんでした。

 

情報が分かり次第追記していきますね!

まとめ

それでは今回は明智光秀の本能寺の変を起こした動機についてシェアしました。

 

今回、今だ謎に包まれていた本能寺の変に関する真実が、明智光秀の直筆の原本の手紙という歴史的書物によって明らかにされました。

 

自分の家臣だった明智光秀に謀反され最後は自害した織田信長でしたが、個人的にはその理由も書物の内容から察するに理解できるような気がしますね!

 

本当に仕えていた君主は足利義昭であり、室町幕府の再建を夢みる男が犯した下克上という歴史的ロマンが手紙に表されているように感じました。

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

深イイですね(笑)

NINO教授NINO教授

想像が膨らむね!!

スポンサーリンク