こんにちはNINOです。

 

今朝ネットをみていたらビックリするニュースを発見しました。

 

それが『全日空機が離陸直後に緊急着陸した』という話題。

 

個人的に気になったのが、緊急着陸した原因が32年前の日航機墜落事故と全く同じだったことです(驚)

 

そこで色々調査してみると本当に瓜二つの共通点があったので、シェアせずにはいられなくなったのでお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

全日空機が緊急着陸した原因は32年前の日航機墜落事故と同じだった

 

2017年8月12日の32年前、JAL123便の日航機墜落事故が起きてしまいました。

 

今回、32年後の同日に機体は違いますが、全日空機が空港を離陸直後に緊急着陸するといった事故がありました。

全日空機が緊急着陸した本当の原因は?

全日空機が緊急着陸した原因は、ニュース速報では『機内の気圧低下』によるものと言われ、油圧計のトラブルが原因の可能性があると言われていますが、本当の原因は今の所はまだ明らかになっていません。

 

今後は事故の徹底究明が行われていくと思いますが、32年前のJAL123便の日航機墜落事故と類似し過ぎている点と世間の注目が大きいため、様々な専門家の介入が行われると個人的には推測しています。

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

二度とこういった事故が起きないように万全の策が必要ですね!

NINO教授NINO教授

時間をかけてでも真の原因を明らかに。

全日空機の緊急着陸へのTwitterの反応も

今回の事故が起こったことによって、Twitterで多くの人が反応しコメントの嵐となっています!

 

 

 

32年前の日航機墜落事故と共通点がほとんど同じだったとされる今回の全日空機の緊急着陸。

 

日航機墜落事故の墜落と今回の全日空機の緊急着陸の原因も機内の気圧低下とされていますが、本当はミサイルが撃墜したともされている都市伝説もあるくらいです。

 

個人的には、今回、

  • 8月12日
  • 18時羽田発伊丹行
  • 油圧計のトラブル
  • 15分後緊急降下
  • 酸素マスク

などなど、あまりにもJAL123便の日航機墜落事故と類似し過ぎているのが不思議でなりません。

 

しかも同じ日の同じ時間ってありえないですよね・・・

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

流行の陰謀論ですかね。

NINO教授NINO教授

これは誰かの陰謀かもしれないね。

スポンサーリンク

まとめ

それでは今回は全日空機の緊急着陸の原因についてシェアしました。

 

32年前のJAL123便の日航機墜落事故と違う点が機体のみという、今回の事故。

 

個人的にはただの事故だとは思えず、何らかの『チカラ』が働いているとしか思えないと感じました。

 

32年前に亡くなられた520名の方や今回全日空機に搭乗していた方々の気持ちを考える想像を絶する体験だったはず。

 

今後は二度とこういった事がない様に、企業は対策を万全にしていただきたいと思います!

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

本当にそう思います・・・

NINO教授NINO教授

32年前を風化させてはいけないね。

スポンサーリンク