遂に待ちに待った福山雅治さんの新曲が発売されることになりました!

そのタイトルは聖域

 

今回は、武井咲さん主演のテレビ朝日系『黒革の手帖』の主題歌となっており、ジャズテイストのロックナンバーだそうです。

 

更に2018年には、3年ぶりの全国アリーナツアーも発表され、デビューから25年以上経っても飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する姿は男でも惚れ惚れしますね!

 

そこで今回、個人的に気になったのが、福山雅治さんの歴代のドラマ主題歌です。

映画やドラマでも活躍している俳優さんで、ドラマ主題歌をコンスタントに発表しているのは、芸能人でも福山雅治さんくらいです。

 

なので、今日は福山雅治さんの過去のドラマ主題歌についてシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク

福山雅治の歴代ドラマ主題歌は?

 

福山さんが過去にドラマ主題歌を担当した楽曲は以下になります。

1992年 

ドラマ名『愛はどうだ』

Good night

1995年 

ドラマ名『最高の片思い』

HELLO
1998年ドラマ名『めぐり逢い Heart

1998年ドラマ名

『板橋マダムス

Peach!!

1999年ドラマ名

『OUT~妻たちの犯罪』

HEAVEN

2003年ドラマ名

『WATER BOYS』

2004年ドラマ名

『わかば』

泣いたりしないで

2005年ドラマ名

『スローダンス』

東京

2009年ドラマ名

『魔女裁判』

化身

2010年 ドラマ名

『美丘ー君がいた日々ー』

2013年 ドラマ名

『とんび』

誕生日には真っ白な百合を

 

となっています。

 

過去には福山雅治さん名義ではなくKOH+という柴咲コウさんと一緒にコラボした、ガリレオの主題歌。

  • 最愛
  • KISSして
  • 恋の魔力

なども名作として知られていますね!

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

沢山歌を出しているんですね!!

NINO教授NINO教授

私も出そうかな・・・

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

冗談ですよね(汗)

スポンサーリンク

歌の上手さはラジオのおかげ!?

福山さんはラジオDJとしても、1991年に初めてラジオDJとしてキャリアをスタートされそこからは大活躍されて、

  • オールナイトニッポン
  • 福のラジオ(現ラジオ番組)

などを担当していますね!

 

中でも放送中のトークは伝説になるほど圧巻で下ネタあり、笑いあり歌ありの、正に芸能界を代表するエンターテイナーだなと個人的には大好きなアーティストです。

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

生粋の大ファンです!!

 

またコンサートのMCもラジオ同様ファンを楽しませる演出があるようで、25年間ずっと根強いファンがいる福山雅治さんの魅力は、その多彩な表現者としての才能に多くの人が魅了されるんですね・・・

NINO教授NINO教授

私も今から努力せんとね・・・

スポンサーリンク

 

まとめ

それでは、今回は福山雅治さんの過去のドラマ主題歌についてシェアしました。

ドラマ主題歌も多数楽曲を発表して、ドラマや映画にも多数出演し、CM、本、ライブ活動、写真家など、マルチな才能を発揮する福山さんから、これからも目が離せないこと間違いなしですね!

 

年齢はあと2年で50歳という大台を迎える中、世の中に夢を与え続けるその姿に、個人的は感動した次第です。

 

これからの活躍に更に期待したいですね!

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

楽しみ~