こんにちは、NINOです。

最近癒し系の音楽を聴くようになって心が軽くなっていて、『他にも何かいい音楽ないかな~』とネットで探していた所、あるニュースが飛び込んできました!

 

それが、あのなんでだろ~なんでだろう~でかつて一世を風靡したテツandトモ。

 

そんな彼らが結成20周年を記念した音楽アルバム『20周年でなんだろう?』(7月12日発売)を発売するそうです。

そのアルバムのボーナストラックとして今回、立川談志さんが歌詞を書いたものに、曲を付けて歌われています。

 

実際に楽曲を聴いたのですが、とても癒されました(笑)

 

今回この内容をシェアしようと思った理由は、今の日本社会に明るい話題が必要かなと思い、久しぶりの話題あるニュースだったのでシェアしようと思いました。

 

では早速お伝えしていきますね!

スポンサーリンク

立川談志の作詞楽曲の歌詞の内容は?

 

テツandトモさんが故・立川談志さんとのコラボ曲『作詞楽曲』の歌詞内容は以下の動画です。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=4tk_b_yRE4M

 

作詞は立川談志さんが提供され、テツandトモが作曲をされています。

 

歌詞の内容は『夢』や『希望』というキーワードが感じられ、何度も夢という言葉が出てきて未来に期待するような内容になっていますね。

曲調としては、テツandトモが好きそうな歌謡曲をベースに創られており、とても聞きやすい内容ですよ!

 

立川談志さんが現代社会に夢を持てない風潮を憂いで書いた思いがひしひしと伝わって来ます。

 

NINO教授NINO教授

結構すきな歌かも・・・

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

聴きやすい歌ですね!!

 

立川談志さんとテツandトモとのコラボとなると世間の人も注目するかと思います。

個人的には『え?このコラボあり?』と思うくらい意外な組み合わせでしたので、思わず動画を繰り返し見てしまいましたね(笑)

スポンサーリンク

立川談志さんとテツandトモとの関係は?(追記修正中)

 

今回、立川談志さんとのコラボ楽曲を発表したテツandトモさんですが、もしかしたらあなたは『何故立川談志さんと?』と思っているかもしれません。

 

NINO教授NINO教授

私は思ったよ(笑)

 

2012年のM1グランプリがキッカケ?

実は、2012年のM1グランプリがキッカケだったそうです。

その時は立川談志さんは審査委員をしていて、ネタ披露後に『お前らもう出なくていいし、こなくていいから』と強烈な言葉を浴びせられたそうです・・・

 

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

こ、コワイ!!

 

その後、談志さん師匠の独演会にゲストで呼ばれたりと交流がはじまったそうです!

 

NINO教授NINO教授

人生はどこでご縁があるか分からないね。

まとめ

それでは、今回はテツandトモさんと故・立川談志さんとのコラボ楽曲作詞楽曲の内容についてシェアしました。

 

個人的には非常に好きなメロディ―で歌詞も『夢』という誰もが持ちたいと思う言葉も入っていてお気に入りの楽曲です。

勤や通学の時、または家でのくつろぎの間に聞いて『あ~小さな頃の夢って・・・』と振り返って、もう一度自分の人生に夢を持ちたいものですね!

 

NINO教授NINO教授

最後まで夢を諦めちゃいかん!

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

安西先・・・いやNINO教授(笑)

スポンサーリンク