昨今の錦織圭選手の活躍で日本でのテニス人気が高まり、松岡修造さんが一人奮起していたテニス業界。

ですが、幼少の頃から育成する機関もあり年々そのプレイヤーのレベルが上がってきている印象です。

 

そんな中テニス界ですが、なんとビッグニュースが飛び込んできました!!

 

あの松岡修造さん、錦織圭選手につぐ日本人3人目の海外でのツアーVが杉田祐一選手によって実現されました!

日本人3人目の歴史的快挙です。

 

でもでも、テニス好き、テニスをやっている人なら経歴など知っているかもしれませんが、世間一般では『杉田祐一って誰?』と世間では思うかもしれませんよね・・・

 

そこで、個人的に物凄く杉田祐一選手の経歴が気になりネットで調べたので今回はシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

杉田祐一の経歴は?

杉田祐一選手の経歴は以下になっています。

経歴

  • 宮城県仙台市出身
  • 身長173㎝、体重66㎏
  • 1988年9月18日の28歳
  • 利き手は『右きき』
  • プレースタイル『両手打ち』
  • ツアーデビュー『2006年』
  • 世界ランキング『66位』

となっています。

 

学生時代にはインターハイ優勝などでキャリアを積んでいたそうですが、三菱電機とプロ契約を提携しプロ転向後は目立った成績はなかったんですね・・・

 

日本人選手3人目のATPツアー優勝

今回日本人テニス選手としては3人目のATPツアー優勝を杉田祐一選手は成し遂げました。

 

彼の経歴からすると、かなりの苦労人ですがようやく花が開き、これからますます世間で注目されそうな予感です!

 

個人的にはテニスは見るのもするのも好きで、こうやって日本人選手が世界で活躍すると『自分も高みを目指そう』と勝手に思ったりもします(笑)

スポンサーリンク

 

テニス選手としては世間では無名でも実力は?(追記修正中)

実際にはテニス界隈の人には認知されている『杉田祐一選手』ですが、世間では今回のATPツアーで優勝するまではほとんど誰も知らない状態だと思います。

 

ですが、実力があるからこそ今回の結果だと思いますし、過去には世界スーパージュニア選手権で優勝するなどの実績も兼ね備えての今回。

ようやく運が巡ってきた感じですね!

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

これから楽しみですね!

NINO教授NINO教授

テニス始めよっかな・・・

 

まとめ

それでは今回は杉田祐一選手の経歴についてシェアしました。

松岡修造さん、錦織圭選手に次ぐ快挙を成し遂げましたが、今後は世界4大大会での活躍が期待されますし、マスコミも彼の動向を放ってはおかないでしょう。

 

個人的にも凄く楽しみな選手なので期待したいです!

会話ネタ大学の学生会話ネタ大学の学生

私もです!!

スポンサーリンク